新婦をサポート|ロングドレスで大人を演出|安く借りられる

ロングドレスで大人を演出|安く借りられる

女性

新婦をサポート

花嫁

ドレスを揃える

ブライズメイドという言葉を聞いたことがありますか。ブライズメイドとは、新婦のサポート役を行う女性のことで、結婚式の準備や挙式、披露宴の手伝い、新婦の付き添い人の役を担います。主に親しい親友や新婦の姉妹、親族などで構成されています。未婚の女性が多いようです。人数は結婚式の規模によって様々ですが、新郎側と人数を合わせて依頼します。3人が最近では一般的なようです。ブライズメイドの大きな特徴としてみんなが同じドレスを着ているという点があります。一般の方はそれぞれが新婦とドレスが被らないように気をつけて好きなものを着て来ますが、ブライズメイドはみんなで揃えたものを着ます。欧米では、新婦とブライズメイドが色やデザインを選び、ブライズメイドが費用を負担します。

欧米の文化

日本では、依頼した新婦側が衣装をプレゼントするケースが多いようです。色は結婚式のテーマや雰囲気に合わせて選ぶと一体感があり、色もスムーズに決まります。ドレスはインターネットでも注文できます。ブライズメイドは新婦のために準備やサポートをしてくれる大切な存在です。結婚式当日だけではなく、準備段階から一緒に携わっていきますので、新婦にとって信頼できる方に依頼しましょう。また、ブライズメイドを依頼したら、必ずお礼をしましょう。感謝の気持ちを込めてメッセージカードやお揃いのアクセサリー、メイク用品などを人数分用意しましょう。ブライズメイドはもともとは欧米の文化なので、日本ではお揃いのドレスで盛り上げるという意味で定着していますが、本格的にやりたい方はウエディングプランナーとしっかり打ち合わせしましょう。